ホーム・クチュリエvol.10ありがとうございました
c0112142_2492381.jpg

「ホーム・クチュリエvol.10」無事に終える事が出来ました。

ご来場くださった皆様、私のブースに足を運んでくださったお客様、
主催の グリークギフト/kanameさん、株式会社 日本ヴォーグ社 の皆様、
様々なお力添えをしてくださった足立さん、素敵作家の皆々様、
そして様々な場所からそそっと背中を支えてくださったお客様、
仕方ないな...とお返事や発送を待ってくださっているお客様、
この場を借りてお礼を言わせてください。

第10回という記念すべきクチュリエで、素敵な時間を過ごす事が出来ました。
本当にありがとうございました!!

c0112142_2494731.jpg

そして反省点がたくさんだー。またこういった出展の機会を頂けたら、次は背面の
ディスプレイを考えて、もっと世界観を出せるようにしなくっちゃ。
そしてもっと、準備を万端に!!

それから、いつもはあまり自分のダークな気持ちは書かないようにしてきましたが、
ここは自分の覚え書きのような場所でもあるので、書いてみようかと思います。

クチュリエで即完売してしまうような作家さんになりたいと、身の丈に合わない
期待を自分にしてきたのですが、この想いを持って作家として続けていくのは、
やりがいに繋がる反面、自分を苦しめているなーとも思うのです。
作家ではなく、ブランドとして成長していった方がいいのかなとも。

1つの事しか出来ないダメ人間なので、仕事が忙しいと思うように時間を使えなかったり、
人付き合いも下手で、覚えが悪く、マメさも持ち合わせていない.....、
そういった点でも、作家さんとしては力不足だし、努力が足りない。
作品へののめり込み方やセンスも含め、自分の力不足さを痛感する場となった事も事実です。

もちろん、「今」自分に出来る精一杯を注ぎ込んでいるのですが、精一杯を注ぎ込んで
いる分、自分が目標とする作家さんとの違いに、焦りにも似た、どうしようもない
虚無感があったり。でもそれは、誰のせいでもなく自分のせいなのです。
もっと上を、もっと上を....となりすぎて自分が苦しいので、もう少しだけ身の丈に合った
目標を、段階的に登っていけたらいいな。

そしていつの日か、どなたかにそんな風に思ってもらえる作り手になりたいな。
by Mmegu33 | 2013-07-19 00:00 | ホーム・クチュリエvol.10
<< HMJ2013につきまして Blog Top ホーム・クチュリエvol.10... >>